アレキサンドライトレーザーでのヒゲ脱毛

女性のムダ毛の悩みと同様に、最近では男性もムダ毛を気にして美容クリニックやエステサロンへ通うようになりました。
男性専用のクリニックが増えたことは、その需要が増えてきたことを表し、昔に比べて、美的感覚の高い男性や、むだ毛を嫌う女性が増えたことが伺えます。

特に第一印象のカギを握る顔のムダ毛、ヒゲですが、もてたい男性だけでなく、学生から社会人になる時にも毛深い男性は気になるところではないかと思います。
ヒゲが好みの女性もいますし、都合よく必要な部分だけ生えてくれたら良いですが、特に毛深い人は、朝いらないところを剃っても、一日のうちに伸びてきてしまい、夕方にはポツポツと黒い物が…。

ムダ毛の悩みは男性女性問わず、無くなりませんね。

最近の医療レーザー事情ですが、最初にレーザー脱毛機として導入されたのが、アレキサンドライトレーザーという種類です。その後、ダイオードレーザーやヤグレーザーが導入され、取り扱うクリニックの数も増えてきました。
後発品の方が、初代のものに対して手を加えて効果も上がっていくと思いますが、もちろんアレキサンドライトレーザーも当初より改良されてより良い物にはなっていますので、他の機種にも引けは取りません。

そんなアレキサンドライトレーザーでの、男性のひげ脱毛について、簡単にまとめてみました。

まず、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー、どちらもヒゲのように濃い毛には反応します。どちらのレーザーでも、出力を同じにすれば効果は変わらないそうです。
レーザーを照射したときの痛みは、ゴムではじかれたような痛み。とよく聞きますよね。
でも、実際はやはり個人差があり、それよりも痛いと感じる人もいれば、痛みが少なかったと答える人もいます。
ヒゲが太かったり密度が濃いと痛みが強くなる場合もあるそうです。痛い・痛くないという判断は難しそうですね。
痛みが無い、ということはなさそうなので、痛いのを覚悟で施術を受けましょう。
クリニックによっては、麻酔をしてくれるところもあるので、相談すると良いでしょう。
ヒゲの脱毛ですが、期間はどのくらいかかるでしょう?

脇のレーザー脱毛は、早い人なら3回くらいから効果を表すようで、長い人で6回施術を受けた。という人が多いです。
ヒゲは、脇よりも濃いので、時間は余計にかかるかもしれません。
ちなみに、参考までに
青ヒゲが気にならない程度・・・5~10回
毎日の髭剃りの負担を軽くしたい・・・10~15回
ヒゲを無くしてツルツルにしたい・・・15~20回
だそうです。
脇の処理などの倍くらいで考えると良いでしょう。

アレキサンドライトは、ジェルでの冷却ではなく、冷却機能がついているので、時間もダイオードレーザーに比べて短く済むそうなので、ヒゲ脱毛にはお勧めかもしれないですね。

コメントは受け付けていません。