月別アーカイブ: 10月 2015

アレキサンドライトレーザーで色黒さんのレーザー脱毛は可能?

医療機関で施術されるレーザー脱毛。
その中には、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類があります。
それぞれに特性があり、脱毛をされる方の肌質やムダ毛の毛質に合わせて使い分けられています。

レーザー脱毛は、基本的にムダ毛の黒い色(メラニン色素)に反応してレーザー照射を行ない、ムダ毛の毛根部分の細胞を破壊してムダ毛をなくします。
ですから、色の薄い産毛や、肌の色が黒い人には向かないと言われています。
そうは言っても、キレイになりたい気持ちは誰でも同じですよね。
色黒でも、産毛ばかりでも。

では、本当に色黒さんはレーザー脱毛できないのでしょうか?

調べてみると、ヤグレーザーは皮膚に直接的にレーザーが伝わりにくいので、肌が黒い人でも脱毛処理が出来るそうです。
でも、アレキサンドライトレーザーに比べると、痛みが強い。とも言われます。
ダイオードレーザーは、産毛などには低出力で時間をかけて処理をすれば脱毛は可能なんですが、色黒さんに対してはやはり難しいという記述が多いです。
ただ、一部色黒さんでも対応できる機種があるとか。

アレキサンドライトレーザーでの色黒さんの脱毛処理。これはなかなか難しいようですね。
アレキサンドライトレーザーは、メラミン色素に直接働きかけます。
色が黒い場合、また、シミなども含まれますが、その色に反応して皮膚に照射してしまう可能性が高いので、ヤケドに繋がることを懸念されます。

また、日焼けをして肌が黒い場合ですが、日焼けをすると肌の内部に熱がこもった状態になります。レーザー脱毛は、体内にレーザーの熱を放出して毛根の細胞を破壊するのですが、体内に熱がこもった状態で、それ以上に熱を加えてしまうと、体内の水分を奪ってしまい、ひどい場合は、脱水症状を引き起こす可能性もあるそうです。
正直、怖いですよね。

ですから、クリニックやエステでも色が黒いと断られることが多いんですね。

そうなると、色黒さんはアレキサンドライトレーザーでの脱毛は諦めるしかないようですね。

レーザーでの脱毛は難しいですが、どうしても脱毛したい場合は、美容電気脱毛(ニードル脱毛)であれば施術が可能だそうです。
美容電気脱毛は、毛穴の一本一本に針を通して、電気を流し、毛根の細胞を破壊します。
確実に処理が出来るそうです。痛みに関してはレーザー脱毛機の方が軽いかもしれませんが、どうしても無理な場合は考えてみるのも良いかもしれません。