月別アーカイブ: 9月 2015

アレキサンドライトレーザーによる永久脱毛

医療レーザーでの脱毛は、エステサロンなどの脱毛とは違い、永久脱毛として国からの許可を得ています。
永久脱毛は医療レーザーでしか行えず、医療レーザーでの脱毛処理は医師のいるクリニック等でのみ施術できます。
つまり、エステでおこなっている全身脱毛は、また毛が生えてくる。と言う認識をしておくことが大切です。

では、医療用レーザーでの脱毛は、その後永久に毛が生えてこないのでしょうか?

実は、永久脱毛にはある定義があります。
アメリカの米国電気脱毛協会では
「脱毛の施術を完了してから1ヶ月が経過した時点での毛の再生率が脱毛施術前の20%以下であること。」
と定義しています。

つまり、脱毛後に1ヶ月以上経過して、毛が生えてきても、それはありえないことではないんですね。
実際に医療レーザーでの脱毛後に毛が生えてきたと言う例はたくさんあります。そのため、クリニックによってはその後の保障期間がついているところもあります。
実際にレーザー脱毛の歴史は浅く、日本にレーザー脱毛機が輸入されたのは1997年。まだ20年くらいなんです。
永久脱毛は50年後まで毛が生えてこないことと言う話もあるので、そうなると、50年の実績はないわけで、本当のところ何割くらいの毛が再生するのかは解りません。

アレキサンドライトレーザーはメラミン色素に反応しますので、毛や毛根のメラミン色素にレーザーが当たり、その組織を破壊して脱毛します。レーザー照射後、数日で毛が抜け始めます。
一度、破壊された組織は再生せず、同じところから毛が生えることはないそうです。

ただ、一度で毛の処理が終わるわけではありません。
皮膚の表面に見えている毛は、実は全体の30%しかないとも言われます。
それ以外の毛は、成長期であったり、後退期といわれて抜けてしまうため新しい毛根にレーザーが反応しにくかったり、あとは、休止期といって毛が眠っている状態です。
これらは一定期間のサイクルを持ち、順番に皮膚の表面に顔を出してくるので、一度脱毛処理を終えてもしばらくしたら毛は生えてきます。
ほとんどのクリニックは、そのサイクルを見こして、1ヵ月半~3ヶ月程度の間を空けて、次の施術を行い、徐々に毛を無くしていきます。

ただ、先に記述したように、その後も毛が生えてくる可能性はあるので、永久脱毛というよりも半永久的に怪我は得てこなくなる。という言い方をされることもあります。

アレキサンドライトレーザーもダイオードレーザーも、冷却方法や、照射面積の違いはありますが、同様の効果が得られる。というのが、これまで調べてきて印象です。

あと、選択肢はあなたにあります。
よいクリニックと出会えることを願います。